会社情報はこちら

会社紹介

代表ご挨拶・理念

 ヤマトガワは、昭和18年の創業以来、お客様のお役に立ちご満足していただくことを一番に考えて参りました。

創業から70年以上が経過しましたが、現在もその気持ちが変わることはありません。仕事に誠実に、愚直に取り組み信頼を得ることがお客様ご満足に繋がるものと信じています。これからもこの信念のもと、全社員一丸となって最善を尽くして参る所存でございます。

 今や日本の上下水道は、老朽化が進み、施設の更新と耐震化が喫緊の課題となっています。私たちは、管工機材・土木資材の販売及び管工事を通じて、災害に強い安心で安全なライフラインを一日も早く構築することで社会的責任を果たし、社会の発展、成長、調和に貢献する企業を目指して参ります。

 今後とも皆様からより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

ヤマトガワが選ばれる理由

わたしたちの目指すもの

水資源の安定供給に貢献する。それが私たちヤマトガワの仕事です。

水は、私たちの生活になくてはならないものです。
また、農業や工業など、産業にも欠かすことのできないものです。
そのかけがえのない水を運ぶのが、ライフラインとしての水道です。

私たちヤマトガワは、創立以来水道用資材の商社として、貴重な水資源の安定供給に貢献してまいりました。これからもメーカーとユーザーを結ぶ確かなバイパスとして、水道に関するあらゆるニーズにお応えしてまいります。

ミッション

はるかな水源地から家庭や工場の蛇口まで、何キロにも及ぶ水の旅を見守っています。

水道に求められる2つの大切な要素…それは、安全であることと、1年を通じて必要な水量を供給することです。
そのためには、水源地から浄水施設を経て家庭や工場に至る間に、万が一にも汚物が混入したり漏水するようなことがあってはなりません。

私たちは、メーカー各社の協力を得て、真に優れた商品だけをユーザーにお届けすることで、水資源の安定かつ安定的な供給に貢献しています。

技術・サービス

水道関連商品の取り扱いから設計・施工まで、私たちの仕事はますます幅を広げています。

水道用パイプ・鋼管の専門商社としてスタートして以来、私たちが取扱う商品も水道用パイプ・鋼管はもちろん、バルブ、ポリエチレンパイプ、土木建築資材などユーザーの多種多様なニーズにお応えし、着実に幅を広げてきました。
また、水道に関する長年のノウハウを活かし、各種水道施設の設計・施工においてもユーザーから高い評価をいただいています。

組織図

会社概要・沿革(歩み)

会社概要

商号 ヤマトガワ株式会社
所在地 大阪市西区 北堀江1丁目1番18号(四ツ橋イーストビル)
創業 1943(昭和18)年1月29日
設立 1972(昭和47)年12月25日
資本金 6,000万円
営業品目 上下水道配管用資材並びに建築土木用鋼管、建材、諸資材の販売及び各種配管設計施工
年商 205億円(平成30年3月期)
従業員 121名(平成30年3月末現在)
役員 代表取締役  藤本 高之
常務取締役  伊藤 久夫
取締役    佐藤 博司
取締役    澤山 義人
取締役    東   智志
取締役    生越 勝弘
監査役    野口 安次
監査役    高橋 貴司
執行役員   山本 弘実
執行役員   大薮 伸二
執行役員   椎葉 博一
執行役員   河村 郁成
執行役員   渡邉  満
官公庁の許認可

国土交通大臣(特-28)第6716号

国土交通大臣(般-28)第6716号

建設業の種類 土木工事業、鋼構造物工事業、水道施設工事業、管工事業、とび・土工工事業
関係会社 北海道管材株式会社

沿革

1943年1月(昭和18年) 大阪市西区島津町7番地に株式会社丸井商店として創業
資本金100,000円
1948年8月(昭和23年) 商号を大和川鋼管継手株式会社と改称
資本金を600,000円に増資し、本店を大阪市南区鰻谷中之町20番地に移転
1952年7月(昭和27年) 広島出張所を広島市寺町6番25号に開設
1956年3月(昭和31年) 東京出張所を東京都港区芝田村5丁目21番地に開設
1957年3月(昭和32年) 商号を大和川鋼管株式会社と改称
資本金を1,200,000円に増資
1957年11月(昭和32年) 資本金を2,400,000円に増資
1957年11月(昭和32年) 蜂商事株式会社を吸収合併
資本金を3,900,000円に増資
1958年8月(昭和33年) 福岡出張所を福岡市住吉3丁目12番26号に開設
1967年11月(昭和42年) 丸紅株式会社の系列子会社となる
1972年5月(昭和47年) 八尾市大字弓削1020番地の1に八尾倉庫並びに八尾営業所を開設すると共に本社事務所を大阪市西区北堀江1丁目12番10号に移転
1972年5月(昭和47年) 広島出張所を広島市西蟹屋4丁目2番36号に移転
1972年11月(昭和47年) 東京出張所東京都港区新橋3丁目16番12号に移転
1973年3月(昭和48年) 資本金を10,000,000円に増資
東京、福岡、広島各出張所を支店に昇格
1973年9月(昭和48年) 福岡支店を福岡市博多区東比恵3丁目17番1号に移転
1975年3月(昭和50年) 防府営業所を防府市三田尻1丁目9番2号に開設
1978年4月(昭和53年) 宮崎営業所を宮崎市錦町3丁目3番地に開設
1981年12月(昭和56年) 資本金を30,000,000円に増資
1984年4月(昭和59年) 広島支店・福岡支店の呼称を中国支店・九州支店に変更、防府営業所の呼称を山口営業所に変更
1988年8月(昭和63年) 東京支店を東京都港区新橋5丁目20番3号に移転
1989年12月(平成1年) 山口営業所を防府市自力町7番22号に移転
1991年10月(平成3年) 兵庫営業所を姫路市広畑区正門通り4丁目3番地に開設
1992年12月(平成4年) 宮崎営業所の新社屋・倉庫を宮崎市大字赤江793番2号に移転
1993年4月(平成5年) 関東支店を埼玉県越谷市大里368番地1号に開設
1995年1月(平成7年) 商号をヤマトガワ株式会社と改称
1997年7月(平成9年) 資本金を60,000,000円に増資
1999年4月(平成11年) 熊本営業所を熊本市馬渡2丁目16番31号に開設
2000年4月(平成12年) 山口営業所・宮崎営業所・熊本営業所を支店に昇格
2001年1月(平成13年) 兵庫営業所を神戸市西区北別府2丁目16番6号に移転
2001年4月(平成13年) 名古屋営業所を名古屋市中区錦2丁目2番4号に開設
2001年7月(平成13年) 関東支店をさいたま市岩槻区釣上新田1312番地1に移転
2002年4月(平成14年) 横浜営業所を横浜市中区住吉町1丁目12番5に開設
2004年10月(平成16年) 株式会社栗本鐵工所の連結子会社となる
2005年4月(平成17年) 名古屋営業所を名古屋市中村区名駅南1丁目27番2号に移転
2007年2月(平成19年) 佐藤機材株式会社を合併し新たに同所にて世田谷営業所として営業開始
2007年3月(平成19年) 横浜営業所を閉鎖
2008年10月(平成20年) 三興機鋼株式会社を合併し新たに南大阪支店、関西北営業所、三重営業所として営業開始
2009年3月(平成21年) 名古屋営業所を閉鎖
2009年4月(平成21年) 兵庫営業所・世田谷営業所・関西北営業所・三重営業所を支店に昇格
2009年4月(平成21年) 東京支店を東京都港区新橋6丁目17番17号に移転
2009年10月(平成21年) 兵庫支店を神戸市西区北別府2丁目15番3号に移転
2010年4月(平成22年) 南大阪支店を貝塚市東山4丁目10番1号に移転
2011年3月(平成23年) 砧倉庫を川崎市多摩区中野島5丁目16番43号に移転、呼称を中野島倉庫に変更
2011年9月(平成23年) 堺営業所を大阪府堺市西区石津西町14番地1に開設
2012年1月(平成24年) 世田谷支店を川崎市多摩区中野島5丁目16番43号に移転、世田谷支店・中野島倉庫の呼称を西東京支店に変更
2012年4月(平成24年) 足立営業所を東京都足立区南花畑4丁目27番12号に開設
2013年4月(平成25年) 大阪建設部と関西支店を統合再編し、大阪本店とする
2013年6月(平成25年) 中国支店を広島市南区京橋町9番3号に移転
2014年4月(平成26年) 関西北支店の呼称を京都支店に変更
2015年4月(平成27年) 名古屋支店を名古屋市中川区法華西町206番地に開設
2016年1月(平成28年) 北海道管材株式会社(北海道札幌市)の株式を取得し子会社とする
2016年5月(平成28年) 関東支店土木建材部川越出張所を埼玉県川越市東田町16番地3に開設
2016年7月(平成28年) 本社事務所を大阪市西区 北堀江1丁目1番18号に移転
2017年4月(平成29年) 足立営業所を支店に昇格

PAGE TOP